網野智世子の動詞フォーカス中国語とは?

網野智世子の「動詞フォーカス中国語」は、本気で中国語をマスターしたいと考えている方や、既に中国語を学習していてスキルアップを目指したいと考えている方にオススメの、学習プログラムになります。監修を務めた網野智世子は、海外在住経験なくして全くの独学で英検1級を取得、そしてTOEICでは満点に近い980点を取得。さらに30歳を過ぎてから20ヶ国語以上の多言語をマスターしたという、驚くべき経歴を持った女性です。

 

網野智世子は、「中国語は漢字が多くて理解しやすそうだ」という考え方学習を始めた人程、躓きやすく挫折してしまいやすいと言います。網野智世子の動詞フォーカス中国語は動詞を重点的に学ぶ学習方法で、日本語は数ある言語の中でも、動詞の地位がかなり低い言語なのですが、中国語における動詞はとても重要なもの。そこを極めることで飛躍的な上達を目指すのがこの網野式プログラムです。しっかりと動詞を極め、中国語をマスターしましょう。

 

予断ですが、2014年6月現在、網野智世子は英語やフランス語の教材もリリースしています。もし興味がありましたら、それらの学習教材もチェックしておきましょう。

英会話講師の横田力とは?

ここでは、英会話講師の横田力という人物を紹介したいと思います。名前を聞いて分かるとおり、横田力は日本人です。英会話講師というとネイティブのアメリカ人やカナダ人、オーストラリアやイギリス人が多いと思います。横田力は日本人の英会話講師なのです。これは珍しいかもしれません。もちろん、留学経験や海外在住経験はあるようです。日本のような環境で、英語を身につけるのは難しいかもしれません。日本で生活していれば、英語を話す機会が少ないからです。

 

インターネットでは、横田力はネイティブの発音で英語を話せると評判の英語教師です。日本人の英語の先生というと、カタカナ発音の人が多いように感じます。日本人講師であれば、日本人特有の英語のクセなども理解できているので、指導も的確になると考えれられます。これは、ネイティブ講師にはない有利な点であると考えられます。横田力はいくつかの英語に関連する教材や学習ノウハウを出版しています。これらは、インターネット通販で購入可能なので、興味がある人は購入を検討してみるのもいいでしょう。

英語ぺらぺら君のクエッショニングとは?

日本では中学校、高校、大学と10年間も英語を習っているのに英語をしゃべることができない人がたくさんいます。それは、日本の英語教育が単語のつめこみを中心にしていて、会話をすることをほとんど行わないからです。そこで作られた教材が英語ぺらぺら君です。

 

英語ぺらぺら君では、クエッショニングという方法が取り入れられています。この方法は、質問をずっと浴びせ続けられるというものです。その質問に答え続けていくことで、英語に対する恐怖心を取り除くことができます。

 

さらに、英語ぺらぺら君ではパターン認識法という方法も使います。会話のパターンを覚えて、その文章に肉付けするだけで自在に会話を組み立てられるようになります。これらの方法を用いて、1日20分の勉強で30日間で英会話が上達できる教材、英語ぺらぺら君は完成しました。この教材が今なら9,800円で手に入ります。英会話をあきらめていた方、もう一度この教材を試してみてください。

 

おすすめ英語教材 Everyday English Phrases